Soliloquy



<< Plastic Tree 『メランコリック』 | main | 栗山千明 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』

この人たちの作る音楽ってけっこうなじみやすいというか所謂キャッチャーで疾走感全開な音楽だと思う。だから自然に耳に入ってくるというか何も考えずに聴ける感じ。なんとなくだが、ボーカルさんの声が岸田君(くるりのボーカル)を彷彿させる。『リライト』のAメロとか似てると思うんだよなぁ。サビに入ると全然ちがくなるけど。私的にはサビに入るまでが好き。サビ以降って無駄感が漂ってる気がしてならない。というか岸田君の声に似てる部分が好きなだけかもしれない。『リライト』聴いてるとなんか物足りなくてくるりが聴きたくなる。いくら似てるとはいえやっぱり岸田君の方がいい声してるということ。というか作ってる音楽全然違うし。別に岸田君を目指せなんていってるわけじゃないけどどっちつかずな感じで微妙。色々試したいのかな?向井秀徳氏の影響受けてる気もするし。いまのところは色々混ざってて無駄にごちゃごちゃしてるのでもうちょっとすっきりかたまった自分たちの音楽になる事を期待。なんかでもキューンソニーが好きそうなボーカル&バンドだななんて言ってみたり(笑)
話それるけど、キューンソニー系列の関係でなのか、ラルクのSMILEツアー最終日にアジカンのボーカルさんが見に来てた。私のほかに気付いた人いるかなぁ。ていうかラルク好きなのかな!?
posted by うゆ 02:29comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 02:29 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://secret-signs.jugem.jp/trackback/4